2019年04月10日

岡安盛男のFX攻略バイブル

岡安盛男のFX攻略バイブル


長く勝ち続けたいFXトレーダーのための「総合バイブル」最新版が登場!
FXの基本からスキャルピング、デイトレ、スイング、中長期の各スタイルの儲け方まで、これ1冊でわかる決定版!
本書は、為替ディーラーと個人デイトレーダー両方の経験を併せ持つ著者が、長く勝ち続けるトレーダーになるための実践手法を紹介。
この1冊で、テクニカル分析も経済指標も通貨ぺア戦略もマスターできる、初心者にも最適な「FX攻略テキスト」です。

2018年の師走は、深刻化する米中貿易摩擦、英国のブレグジットをめぐる政治の混乱、マクロン政権に対するフランスの暴動、米国のシリアからの撤退表明、NY市場や東京市場の株価乱高下など、波乱の1か月でした。
9月に続いてこの12月にも米国FRBは利上げし、政策金利は2.5%となりました。
欧州ECBも2018年末で量的金融緩和を終了し、2019年秋口には利上げの見通しです。
英国やカナダは既に引き締め政策に転換済みで、日本だけが大規模緩和政策を続けており、その出口戦略が注目されます。

トランプ政権が何かにつけ強硬姿勢を取る中、世界景気の減速懸念から、NYダウや日経平均が大きく下落する局面で2019年を迎えます。
1月には米中の通商協議、3月29日には英国のEU離脱期限を控え、大きなトレンドが転換する可能性もあります。
相場の流れの転換は、FXにとって最大の稼ぐチャンスです。これを逃さず捉えたいものです。

本書は最新のデータと事例を交え、トレードスタイル別、通貨ぺア別の実践攻略法を詳細に解説。
米国の利上げとトランプ政策の行方、日銀の緩和政策はどこまで続くか? といった関心の高いテーマをふんだんに取り入れています。

【目次】
1 外国為替とFXの基礎知識
2 取引の基本と実践トレードテクニック
3 テクニカル分析をしっかりマスター
4 経済指標とファンダメンタルズを読むポイント
5 トレードスタイル別実践攻略法
6 通貨ペアの特徴と攻略法
7 FXで勝つ人の心構え

【著者情報】
岡安盛男(オカヤスモリオ) 1979年4月アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)入行。
アービトラージディーラーとしてスタートし、マネーやフォワードディーラーを経て外為スポットディーラーとなる。
83年RBC(カナダロイヤル銀行)資金為替部長。
85年ウエストパック銀行にシニア為替ディーラーとして入行。
ロンドン支店を含み約10年間勤務。
1994年にはインドスエズ銀行(現クレディ・アグリコル銀行)にチーフカスタマーディーラーとして入行。
自動車や石油会社などのメーカーや、生損保、商社などの大手顧客へ為替のアドバイスを行う。
1998年独立してデイトレーダーに転身。
日本ではまだFX業者はなく、海外のFXブローカーを使ったFXデイトレーダーの先駆けとなる。
その後マネックスFXチーフアナリスト、フォレックス・ドットコムジャパン株式会社(現ゲインキャピタル・ジャパン株式会社)チーフアナリストを経て、現在、レグザム・フォレックス合同会社代表取締役。
セミナーやブログの他、テレビ、ラジオ、新聞などを通し為替に関する情報発信を行っている。
インターバンクディーラーと同時にデイトレーダーの経験を通じた独自の為替コメントには定評がある。

詳しくはこちら↓

posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

実戦相場で勝つ! FXチャート攻略ガイド

実戦相場で勝つ! FXチャート攻略ガイド


発売日: 2019年02月22日
著者/編集: 藤本 壱
出版社: 自由国民社
発行形態: 単行本
ページ数: 256p

FXで使う主要24テクニカルチャート・指標の使い方と売買サインがみるみるわかる!
チャートをマスターせずして、FXでは勝てない。
しくみから理解して、一生使えるチャート技法を身につけよう!
迫る英国のブレグジット期限、深刻化する米中貿易戦争、世界景気の後退懸念──FXなら景気後退でも景気上昇でも、儲けられる。
時代の転換期を迎えた今春の大チャンスを逃すな!

この一冊でFXチャート分析を完全マスター!
本書は、ローソク足や移動平均といったチャート分析の基本に加えて、FX会社やテクニカル分析ソフトなどで使える主要なテクニカル指標の基本的な使い方と、儲けるための実戦的なエントリーとエグジットの判断の仕方、それぞれの指標を使った必勝テクニックを最新事例でわかりやすく解説しました。
しかし、すべてに万能なチャートなどはなく、テクニカル指標にはそれぞれ利点と弱点があります。
本書は利点を生かし、弱点を補うためのパラメータの調節の仕方や複数のチャートの組み合わせ方も解説しています。
FX初心者のチャートの手引き書として、またベテランの方が忘れた時や確認したい時の早見帖として、便利な一冊です。

目次 Prolouge
テクニカル分析でFXを攻略しよう
第1章
ローソク足チャートの基本
第2章
トレンドとパターンを極める
第3章
トレンド系テクニカル指標の読み方と使い方
第4章
オシレータ系テクニカル指標の読み方と使い方
第5章
値幅予測に使うテクニカル指標
第6章
テクニカル指標などを組み合わせる
Appendix メタトレーダーを使ってみよう

【著者情報】
藤本壱(フジモトハジメ) 1969年兵庫県伊丹市生まれ。
神戸大学工学部電子工学科卒業後、パッケージソフトメーカーの開発職を経て、現在はマネーおよびパソコン関連の執筆活動のほか、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)としても活動している。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

ゼロから始める!マンガFX入門

ゼロから始める!マンガFX入門


発売日: 2019年01月29日
著者/編集: 川口一晃, なぎはしここ
出版社: 高橋書店
発行形態: 単行本
ページ数: 159p

FXのしくみ、口座の選び方から、取引のやり方、売買のタイミングまで、ビギナーならではの注意点、勝てる方法をマンガで解説。

【目次】
1stクエスト 
FXのしくみと魅力(FXの魅力はここにある/FXの利益の種類は2つある)
2ndクエスト 
失敗しない取引のススメ(金利と為替のしくみ/投資に使えるお金の目安はいくら? ほか)
3rdクエスト 
「節目」を読んで売買のタイミングを見極める(覚えておきたいローソク足の形)
LASTクエスト 
損切水準を設定するには(損切の考え方/損をしないための心がまえ)

【著者情報】
川口一晃(カワグチカズアキ)
1986年、銀行系証券会社に入社。資産運用業務に従事。銀行系投資顧問会社、国内投信会社で11年間ファンドマネージャーを務める。その後、ブルームバーグL.P.でアプリケーションスペシャリストとして投信の評価システムを開発。同社は投信の評価機関となる。外資系証券会社等の勤務を経て、2004年10月に独立。オフィスKAZの代表取締役に就任。メディアへの出演も多数。FM NACK5「お金の世界の歩き方」のパーソナリティーも務める。行動経済学学会会員。

なぎはしここ(ナギハシココ)
漫画家、イラストレーター

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする