2017年07月11日

FX戦略投資 応用編

FX戦略投資 応用編

発売日: 2017年07月03日
著者/編集: 水上 紀行
出版社: 扶桑社
発行形態: 単行本

【内容情報】
為替のプロが利益を出している値動き分析!
急落も急騰も原因は損切り。
狙い目はジリ安、ジリ高相場だ!
iサイクル注文「トレンド機能」はテクニカルチャートのクロスで反転売買!
だからサラリーマンでも任せて稼げる!

【目次】
序章
(FXの利益の出し方は3つ/FX最大の魅力「レバレッジ」とは? ほか)

第1章 
値動き分析のためのテクニカル分析(プロが見たテクニカル指標とは?/値動き分析の基本はローソク足 ほか)

第2章 
値動き分析入門(値動き分析で相場を読む方法/「売り」の偏りから急騰を予測 ほか)

第3章 
iサイクル注文で自動売買を学ぶ(自動売買を使いこなそう/FXの注文方法を知っておこう ほか)

第4章 
デモから口座開設まで(デモ口座を開設してみよう/本口座を開設してみよう ほか)

【著者情報】
水上紀行(ミズカミノリユキ)
バーニャマーケットフォーカスト代表。
1978年三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。
1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。
東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かせる。
1995年より外資系銀行において為替ディーラー及び外国為替部長などの要職を経て、現在は、外国為替ストラテジストとして雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍中。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

京大院生が考えた「毎日10分で月に10万円稼ぐ」副業FX

京大院生が考えた「毎日10分で月に10万円稼ぐ」副業FX


発売日: 2017年05月19日
著者/編集: 風神
出版社: ぱる出版
サイズ: 単行本
ページ数: 192p

ギャンブラーのような命ガネを使ったFXトレードではなく、「ごく短い時間」「副業感覚の収入」を目指す、超安定型FXトレード法を公開。
考えて考えて考え抜いた京大生が出した結論は、「ストレス・フリー」のトレード。
荒い値動きを活かした「安全圏を確実に取る」方法で、毎日10分・月10万円を狙う。

【内容情報】
9割の負けトレーダーと1割の勝ち組トレーダーの違いとは?
10年以上、相場で勝ち残ってきた極意。

【目次】
1 
なぜFXが副収入を増やすのに最適なのか?(FXとはなにか/FXが他の投資や副業よりも優れている理由 ほか)

2 
たったこれだけ!FXの取引を始めるための準備(FXの取引時間/FX口座(証券会社)の選び方 ほか)

3 
実際に利益を出すにはどうすればよいか(為替はなぜ動くのかを知る/取引のスパンを決めよう ほか)

4 
勝ち続けられる副業トレーダーになるために(負けトレーダーにならないために心がけること/副業トレーダーの優位性 ほか)

5 
トレード実例集(サポートとレジスタンスの切り替わり/ボリンジャーバンドの拡大 ほか)

付録 
FXの用語集

【著者情報】
風神(フウジン)
1981年京都府生まれ。
京都大学大学院博士前期(修士)課程修了。
学生時代には、アルバイトの塾講師として、正社員講師を押しのけて、毎年ハイレベルクラスの受験講座を担当する等、難しいことを分かりやすく説明する能力に長けており、生徒からの信頼も厚かった。
「好きなことで生きていく」ことを目指して、幼少期から興味のあった気象に関する仕事のできる気象関連会社に就職するも、給与面から将来に不安を感じ、副業としてFX投資を始める。
ビギナーズラックで投資資金を3倍に増やすも、2011年の東日本大震災に伴う荒れ相場で、ロスカットを経験する。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

稼ぐFX実戦の極意新版 為替市場の基本からチャンスを逃さない応用戦術まで

稼ぐFX実戦の極意新版 為替市場の基本からチャンスを逃さない応用戦術まで


発売日: 2016年10月25日
著者/編集: 岡安盛男
出版社: 自由国民社
サイズ: 単行本
ページ数: 243p

【内容情報】
通貨の特徴と関係性から儲け方を徹底解剖!
主要15通貨ペアのトレード戦略。

【目次】
第1章 
外国為替相場と為替レートの復習(外国為替相場と外国為替市場/為替市場は24時間無休のグローバルな市場 ほか)

第2章 
ポジションの持ち方と実戦相場への対処法(長期・中期・短期のチャートをみる/チャートポイントのみつけ方と対処法 ほか)

第3章 
相場予測に使うテクニカル分析(ローソクだけでも当面の相場予測はできる/パターン分析で天井・底を予測する ほか)

第4章 
経済指標とファンダメンタルズ分析の要所(経済指標の読み方の基本/雇用統計の読み方と攻略法 ほか)

第5章 
通貨の特徴とこれからのトレード戦略(米ドル(USD)の特徴とトレード戦略/ユーロ(EUR)の特徴とトレード戦略 ほか)

【著者情報】
岡安盛男(オカヤスモリオ)
1979年4月アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)入行。
アービトラージディーラーとしてスタートし、マネーやフォワードディーラーを経て外為スポットディーラーとなる。
83年RBC(カナダロイヤル銀行)資金為替部長。
85年ウエストパック銀行にシニア為替ディーラーとして入行。
ロンドン支店を含み約10年間勤務。
1994年にはインドスエズ銀行(現クレディ・アグリコル銀行)にチーフカスタマーディーラーとして入行。
自動車や石油会社などのメーカーや、生損保、商社などの大手顧客へ為替のアドバイスを行う。
現在、レグザム・フォレックス合同会社代表取締役。

詳しくはこちら↓

posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする