2017年09月27日

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょいもらってる話

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょいもらってる話


発売日: 2017年08月16日
著者/編集: 新山優
出版社: ぱる出版
発行形態: 単行本
ページ数: 176p

【内容情報】
『コンビニ店員だけど、FXで日給20万円の人生イージーモードになった話』の第2弾。
基礎知識としてチャートの見方、テクニカル指標等解説や、資金別の目標設定と運用の管理などをしっかり頭に入れて、実際の売買法を実践する。
たくさんのモニターに囲まれた血眼トレードとは無縁の、新山式寝っ転がったままスマホトレード。
“明るく楽しく稼げる”新山システムが、最強すぎる件。

【目次】
第1章 
月600万円を稼ぐ(1日20万円を稼げる安定人生/変身した私を見て、友達の開いた口がふさがらない ほか)

第2章 
コンビニ店員時代の焦り(コンビニ店員時代を回想する/不慣れなトレードと大いなる自信 ほか)

第3章 
負け組トレーダーの地獄人生(勉強、勉強、勉強/負け組トレーダーの典型 弱気トレード ほか)

第4章 
テクニカルのバカヤロウ(先生、勘弁してください/テクニカルを捨てる勇気 ほか)

第5章 
完全なる勝ち組トレードの習得(テクニカルの勉強はほどほどに/あなたは勇気ありますか? ほか)

【著者情報】
新山優(ニイヤマスグル) 1984年生まれ。
就職氷河期の影響を受け、就活そのものを断念し、コンビニエンス・ストアのアルバイトで月20万円に満たない生活をスタートさせる。
渋谷の中心地で、多い時は週7日の深夜勤務を続ける中、FXの研究を始める。
新山システムと言われる大胆かつ繊細な投資法で、常勝トレーダーの仲間入りをする。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 22:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする