2015年02月11日

規律とトレーダー 相場心理分析入門

規律とトレーダー 相場心理分析入門


商品の詳細
単行本
出版社 パンローリング
発売日 2007年02月
発売国 日本
サイズ・ページ 325p 19cm

相場の世界での一般常識は百害あって一利なし!
相場に挑むトレーダーの心の問題を分析し、その克服策をステップを追って説明。
そのために必要なスキルとその理由、スキルの習得法についても詳述する。

〈マーク・ダグラス〉
トレーディング・ビヘイビアー・ダイナミクス社社長。
大手商品取引会社やブローカー向けにトレード手法などに関するセミナーや勉強会を主宰。
著書に「ゾーン」など。

内容詳細
トレードのダイナミズムの専門家である著者は本書のなかで、多くのトレーダーが相場で成功できない理由として、その心のあり方にスポットを当てている。
筆者自身の苦いトレード経験によって得られた教訓をもとに、一般社会でうまく機能する考え方が相場の世界ではまったく通用しない理由が明らかにされている。
負けトレードをもたらすのは心の世界に深く蓄積された古い信念や考え方であり、それらの「大掃除」をしないかぎり、トレードで成功することはできない。
本書ではこうした心のバリアを克服する方法と、トレードに臨むときの正しい心のあり方が詳しく述べられている。
本書を読めば、マーケットのあらゆる局面と利益のチャンスに対応できる正しい心構えを学ぶことができるだろう。

目次 : 
第1部 
序文(なぜ本書を執筆したのか/ なぜ新しい考え方が必要なのか)
第2部 
心の視点から見た相場の世界の特徴(マーケットはいつも正しい/ 利益と損失の無限大の可能性 ほか)
第3部 
自分を理解するための心のあり方(心の世界を理解する/ 記憶・信念・連想はどのように外部世界の情報をコントロールするのか ほか)
第4部 
規律あるトレーダーになるには(値動きの心理/ 成功に至る道 ほか)

posted by アグロック at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック