2019年03月11日

実戦相場で勝つ! FXチャート攻略ガイド

実戦相場で勝つ! FXチャート攻略ガイド


発売日: 2019年02月22日
著者/編集: 藤本 壱
出版社: 自由国民社
発行形態: 単行本
ページ数: 256p

FXで使う主要24テクニカルチャート・指標の使い方と売買サインがみるみるわかる!
チャートをマスターせずして、FXでは勝てない。
しくみから理解して、一生使えるチャート技法を身につけよう!
迫る英国のブレグジット期限、深刻化する米中貿易戦争、世界景気の後退懸念──FXなら景気後退でも景気上昇でも、儲けられる。
時代の転換期を迎えた今春の大チャンスを逃すな!

この一冊でFXチャート分析を完全マスター!
本書は、ローソク足や移動平均といったチャート分析の基本に加えて、FX会社やテクニカル分析ソフトなどで使える主要なテクニカル指標の基本的な使い方と、儲けるための実戦的なエントリーとエグジットの判断の仕方、それぞれの指標を使った必勝テクニックを最新事例でわかりやすく解説しました。
しかし、すべてに万能なチャートなどはなく、テクニカル指標にはそれぞれ利点と弱点があります。
本書は利点を生かし、弱点を補うためのパラメータの調節の仕方や複数のチャートの組み合わせ方も解説しています。
FX初心者のチャートの手引き書として、またベテランの方が忘れた時や確認したい時の早見帖として、便利な一冊です。

目次 Prolouge
テクニカル分析でFXを攻略しよう
第1章
ローソク足チャートの基本
第2章
トレンドとパターンを極める
第3章
トレンド系テクニカル指標の読み方と使い方
第4章
オシレータ系テクニカル指標の読み方と使い方
第5章
値幅予測に使うテクニカル指標
第6章
テクニカル指標などを組み合わせる
Appendix メタトレーダーを使ってみよう

【著者情報】
藤本壱(フジモトハジメ) 1969年兵庫県伊丹市生まれ。
神戸大学工学部電子工学科卒業後、パッケージソフトメーカーの開発職を経て、現在はマネーおよびパソコン関連の執筆活動のほか、ファイナンシャルプランナー(CFP認定者)としても活動している。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

ゼロから始める!マンガFX入門

ゼロから始める!マンガFX入門


発売日: 2019年01月29日
著者/編集: 川口一晃, なぎはしここ
出版社: 高橋書店
発行形態: 単行本
ページ数: 159p

FXのしくみ、口座の選び方から、取引のやり方、売買のタイミングまで、ビギナーならではの注意点、勝てる方法をマンガで解説。

【目次】
1stクエスト 
FXのしくみと魅力(FXの魅力はここにある/FXの利益の種類は2つある)
2ndクエスト 
失敗しない取引のススメ(金利と為替のしくみ/投資に使えるお金の目安はいくら? ほか)
3rdクエスト 
「節目」を読んで売買のタイミングを見極める(覚えておきたいローソク足の形)
LASTクエスト 
損切水準を設定するには(損切の考え方/損をしないための心がまえ)

【著者情報】
川口一晃(カワグチカズアキ)
1986年、銀行系証券会社に入社。資産運用業務に従事。銀行系投資顧問会社、国内投信会社で11年間ファンドマネージャーを務める。その後、ブルームバーグL.P.でアプリケーションスペシャリストとして投信の評価システムを開発。同社は投信の評価機関となる。外資系証券会社等の勤務を経て、2004年10月に独立。オフィスKAZの代表取締役に就任。メディアへの出演も多数。FM NACK5「お金の世界の歩き方」のパーソナリティーも務める。行動経済学学会会員。

なぎはしここ(ナギハシココ)
漫画家、イラストレーター

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

「出口」から考えるFX 

「出口」から考えるFX

 

発売日: 2018年12月19日
著者/編集: 角田和将
レーベル: 現代の錬金術師シリーズ
出版社: パンローリング
発行形態: 単行本
ページ数: 496p

○pips狙いに注目し、相場環境に合わせれば、どんなルールにも勝てる可能性は秘められている。

【目次】
第1章 毎日○○pips確実に取るにはどうすればいいんだ!
第2章 一般的なルールにはどのようなものがあるのか?
第3章 検証結果で証明!10pips狙いに適したトレードルールとは
第4章 検証結果で証明!20pips狙いに適したトレードルールとは
第5章 検証結果で証明!50pips狙いに適したトレードルールとは
第6章 検証結果で証明!100pips狙いに適したトレードルールとは
第7章 一般的なルールを最適化してみた
付録

【著者情報】
角田和将(ツノダカズマサ)
トレード手法研究プログラマー。
大学卒業後、システム開発会社でシステムエンジニア職として12年間勤務。
FXで資産構築した後、独立。
独立後、国内最大規模の投資学校「FXミリオネアアカデミー」で2013〜2015年の間、認定講師として活動。
約1000名の受講生に対して、会社員時代の経験を活かした独自理論に基づく教育を行い、月収数十万円〜数百万円の利益を上げるトレーダーを多数輩出してきた指導実績を持つ。
現在は、投資の資金を確保するための初歩的な貯金関連の取材から、専門的なプログラミングによるトレード手法の開発まで、多岐にわたって対応しており、主婦層から会社員、専業トレーダーと、幅広い層から高い評価を得ている。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

FXチャート「シャドートレード」練習帳

FXチャート「シャドートレード」練習帳

発売日: 2018年11月20日
著者/編集: 鳥居万友美
出版社: 日本実業出版社
発行形態: 単行本

【内容情報】
主婦でも会社勤めでも無理なくできる!
著者の鳥居万友美さんが実践するのは、4時間〜日足をベースに週2〜3回トレードし、「80歳になっても続けられる」ことを念頭においたやり方で、 普通の主婦や会社勤めの人でもできる時間軸、リスク感覚のトレード。
「○年で○億円」というような派手なやり方ではありませんが、着実に儲けたい、 やり直したいという人には、お役立ち度満点です。
「12年間勝ち続けてきた」体系的な方法 FX黎明期の2004年に初めてトレードをし、ビギナーズラックで500万近くを儲けた後、あっという間に500万円以上損するという経験がスタートでした。
そこから持ち前の探究心で「勝ち方」を身につけ、以後12年間にわたって結果を出し続けてきた方法を、実際のトレードの流れに沿って体系的にまとめました。
「シャドー・トレード」で効率的に身につく!
鳥居さんが実践している方法を身につけるために最も効果的なやり方が「シャドー・トレード」です。
これはチャートを見て、どういう理由で、 どういうトレードをするかを考える練習法で、メンバーシップの勉強会においても「いつでもできる」「本当に役立つ」「結果が出た」と定評のあるもの。
本書ではその方法を初公開、鳥居さんが大切だと考える視点を盛り込んだ設問で、FXで勝ち続ける人になれるように手ほどきします。

【目次】
第1章 
私はどうやってFXで勝ち続けてきたのか?(私がFXを始めたころの話/自分なりに勉強して再スタート)

第2章 
FXで勝ち続ける人になるための23のポイント(トレードする前に知っておくべき3つのポイント/トレードの初期〜中期に知っておくべき16のポイント/トレードの中期以降に知っておくべき4つのポイント)

第3章 
勝ち続けるためのテクニカル分析の見方と使い方(エントリーは「テクニカル分析」で判断/テクニカル分析=「チャート」とは何か?/私が見ている4つのテクニカル分析 その1-ローソク足チャートの使い方/私が見ている4つのテクニカル分析 その2-移動平均線の使い方/私が見ている4つのテクニカル分析 その3-ボリンジャーバンドの使い方/私が見ている4つのテクニカル分析 その4-RCIの使い方/4つの基本チャートをどのように組み合わせて利用するのか?)

第4章 
「シャドー・トレード」トレーニングでさまざまな相場への対応力を鍛えよう(シャドー・トレードでチャート直感力が身につく)

第5章 
勝ち続けるためにみなさん悩みながら頑張っています!(誰もが最初はうまく勝てなかった)

【著者情報】
鳥居万友美(トリイマユミ)
株式会社ピュアエッジ代表取締役。
短大を卒業し、秘書を務めた後、結婚、出産。しかし離婚をきっかけに女性の経済的自立の大切さに目覚める。家で子育てをしながら確保できる収入源はないか?と試行錯誤していたときにFXと出会う。月に100万円を目指す個人投資家の学びの場「FXメンバーシップ倶楽部」を主宰

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

ずっと使えるFXチャート分析の基本

ずっと使えるFXチャート分析の基本 シンプルなテクニカル分析による売買ポイントの見つけ方


発売日: 2018年11月02日
著者/編集: 田向 宏行
出版社: 自由国民社
発行形態: 単行本
ページ数: 208p

【内容情報】
FXの勝敗は相場予想でなく「技術」で決まる。きちんと学べば誰でも上達できます。ローソク足チャートが正しく読めれば勝てる!

【目次】
1 チャート分析の技術なくして利益は得られない
(FXで稼ぐには技術を段階的に習得する必要がある/投資は技術が洗練されると加速度的に資産が増える ほか)

2 チャートを正しく読み取るためのステップ
(チャートとは何かを改めて考えてみよう/ローソク足の意味を知れば視覚や感覚に頼らずにすむ ほか)

3 相場の勝ち組に乗るチャートの読み方
(第3章ではこんなことを解説します/FXで稼ぐコツは勝ち組が乗る相場に参加すること ほか)

4 実際のチャートで値動きを追って取引する方法
(第4章ではこんなことを解説します/100年以上相場で親しまれているダウ理論は今も有効 ほか)

5 フォーメーション分析も値動き重視で確度が高まる
(仕組みを理解せず「形」だけ暗記しても上手くいかない/ダブルトップ(ボトム)はネックラインと相場の転換点の一致に注目 ほか)

【著者情報】
田向宏行(タムカイヒロユキ)
50代。専業トレーダー。個人投資家。
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間に投資を開始。事業譲渡後の現在は個人投資家。
FXは2007年から取引を開始した。2009年ブログ虹色FXを開始。2010年月刊FX攻略.comでFXコラムの連載開始。2011年よりインヴァスト証券総合情報サイトINVAST NAVIに為替予想を執筆。2012年より西原宏一メルマガで、ディナポリ・チャートを使った相場分析を担当。2016年11月テレビ東京ワールドビジネスサテライト他、テレビ出演。FXや投資関連書籍の企画やラジオNIKKEIの番組制作、FXセミナーの企画構成やレポートの執筆、YENSPA!などへの寄稿など幅広く活動。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

パターンで覚えるだけで勝率7割超!FXチャートの読み方

パターンで覚えるだけで勝率7割超!FXチャートの読み方


発売日: 2018年08月29日
著者/編集: 陳満咲杜
発行元: クロスメディア・パブリッシング
発売元: インプレス
発行形態: 単行本
ページ数: 159p

必勝の売買ポイント「秘伝の18シグナル」を初公開!
仮想通貨にも使える相場の基本。

【目次】
序章 
トレンドが形成される背景とは?(ロング筋・ショート筋の攻防が値動きを生む/ファンダメンタルズよりテクニカルが重要 ほか)

第1章 
FXの真実・プライスアクションとは何か?(プライスアクションと酒田罫線の違い/プライスアクションは上ヒゲ・下ヒゲを重視する ほか)

第2章 
プライスアクションをより輝かせる最強テクニカルGMMAの見方・使い方(プライスアクション+トレンド系指標の運用方法/GMMAの作り方とは? ほか)

第3章 
プライスアクション+GMMAを使った実戦売買(プライスアクション+GMMAの実戦活用の極意/予測はしない、サイン通りに取引するのが上級者 ほか)

第4章 
相性抜群!トラッキングトレードとプライスアクション&GMMA仮想通貨にも使える!(自動リピート系発注はPA+GMMAと相性抜群/GMMAで方向性、PAで継続・停止を判断する ほか)

【著者情報】
陳満咲杜(チンマサト) 中国・上海生まれ。
1992年来日、日本語学校を経て日本大学経済学部に入学。
生活費と学費をアルバイトでまかないながら在学中より株式投資を開始。
大学卒業後、中国情報専門紙の株式担当記者を経て黎明期(1999年)のFX業界へ。
米国の金融機関で研修を重ね、トレーダーやアナリストとしての経験を積む。
GCAエフエックスバンクマネージングディレクター、イーストヒルジャパンチーフアナリストを経て独立(2008年〜)、現在はFXスクールジャパン株式会社CEOを務め、個人投資家育成に注力。
2009年から主にメルマガ「ブルベアFX通信」、コラム「ザイFX!」の執筆を通じてアナリシスを提供、セミナー・講演のほか、テレビ(CCTV)、ラジオ(ラジオ日経)等メディア活動も行う。
国際テクニカルアナリスト連盟認定テクニカルアナリスト(CFTe)

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

Billion trader(億トレーダー) ひろぴーの読むFX

Billion trader(億トレーダー) ひろぴーの読むFX


発売日: 2018年07月20日
著者/編集: ひろぴー
出版社: ダイヤモンド社
発行形態: 単行本

【内容情報】
今驚異的な注目を集める『FXマウンテングブログ』のオーナー、ひろぴーによる初のFX書籍! 
FXで初心者が生き抜く方法は?
会社勤めの兼業トレーダーが敏腕専業トレーダーたちにコテンパンにされないようにするための防御策は?
ひろぴー流ローソク足の法則を習得すれば、リピート系自動売買でここまで勝てる。

【目次】
第1章 
為替相場の基礎と、これだけは押さえておきたいFXの基礎知識(FXって何?/FXはなぜ人気が出たのか? ほか)

第2章 
FXを知るための基本用語とローソク足の秘密(ローソク足とトレンドを理解しよう/FXトレードの基本ー順張りトレード(押し目買い) ほか)

第3章 
リスク管理とトレードコスト(勝率が高い方が良い?低い方が良い?)

第4章 
トラッキングトレードの仕組み(各社が提供するリピート系自動発注サービス/トラッキングトレードの基本 ほか)

第5章 
トラッキングトレードを有効活用しよう(利食い代行でトラッキングトレードを活用せよ!/トレンド最終局面の大きなレンジ相場に賭けた逆張りトレード手法)

【著者情報】
ひろぴー(ヒロピー)
2010年にサラリーマンをしながらFXを始め、当時としては珍しいスイングトレードで開眼。
2015年に会社を退職して専業トレーダーに転身。
FXを中心に運用資産は数億円。
長期投資からデイトレまでこなすマルチトレーダーとして活躍中。
現在は、自身で経営する会社が数社あり、FXのみならず、コンサルや仮想通貨など、手広く活動の場を広げている。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月01日

FXチャート最強実戦集まずは副業で月10万!

FXチャート最強実戦集まずは副業で月10万!


発売日: 2018年07月11日頃
著者/編集: 野田しょうご, 小林昌裕
出版社: ぱる出版
発行形態: 単行本
ページ数: 192p

月収300万の副業トレーダー直伝!
週1のゆったりトレード
初心者でも稼げる超シンプルなライン分析
この1冊で、チャート分析の基本はOK
本書はチャート分析の問題集です。

「ラインの引き方」から、「買いか売りか」、「利益確定・損切りポイントはどこか」、「今後のシナリオの立て方」、「トレードプランの作成」まで、解くだけで身につく良問だけをそろえています。
本書の著者である、野田さんは、 FXを始めた当初はビギナーズラックで勝ち続けたものの、 ある日、負けトレードをきっかけにあっという間に3000万を溶かし、 どん底を経験したトレーダーです。
本書には、負け組トレーダーから、研鑽を積み重ね、 月利50-100%を安定して稼ぐにいたったチャート分析の極意が、 惜しみなく紹介されています。
特に、「ゾーン」と名付けた著者独自の分析法は必見!
これからFXを始める初心者はもちろん、安定した勝つことのできない経験者まで必携のチャートのドリル、できました!

●目次
序章 目指せ、月利30%! FXが副業に最適な理由
第1章 FXにボコボコにされた僕が月利50-100%で稼げるようになったワケ
第2章 地味だけど超大切なFXの基礎
第3章 参加者心理を見抜き「陣地取りゲーム」でちゃっかりと勝て!
第4章 野田式ライン分析の極意
第5章 秘伝公開! 野田式ゾーン分析
第6章 野田式FX超実戦ドリル

【著者情報】
野田しょうご(ノダショウゴ)
個人FXトレーダー。
副業アカデミー「FX講座」担当。
手証拠金500万円で月収200-500万円をコンスタントに稼ぐ職人的FXトレーダー。
手法はチャートのライン分析を重視したテクニカル派。
知人にFXトレードを教え、半年で資金2倍にさせた経験などから、FXコミュニティを設立、会員数を順調に増やしている。
同コミュニティでは、リアルトレードを始めて1ヵ月目で70%の利益、1回の取引で700pipsの利益を叩きだした会員も輩出。
塾の先生の経験もあり、人に教えたりテキストを作成するのが得意。

小林昌裕(コバヤシマサヒロ)
「収入の柱を増やし、人生を選べるようになる」を理念とする副業アカデミー代表。
明治大学リバティアカデミー「金融マネジメント入門」講師

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践

FXで負けないたったひとつの資産運用 ループイフダン入門と実践


発売日: 2018年06月07日頃
著者/編集: 小手川征也
出版社: 扶桑社
発行形態: 単行本
ページ数: 132p

人気FXブロガーが試行錯誤してたどり着いたホンネの資産運用法を公開!
「損をするパターン」を知り、資金効率のよい取引を実践すれば、ループイフダンは儲かるシステムになる!
「最短距離で利益をあげてもらう」ためのテクニックが満載!

【目次】
はじめに 
FXで負けないためのたったひとつの資産運用
1 
ループイフダンと出会って安定した利益を得られるようになった
2 
人の代わりに24時間働いてくれる「リピート系FX」のすごさ
3 
ループイフダンの基本的な仕組み
4 
ループイフダンの設定法と「目安資金表」
5 
「リスク」と「含み損」との付き合い方
6 
ループイフダンを使いこなす3つの攻略法
おわりに 
リスクをコントロールすることが負けない資産運用法

【著者情報】
小手川征也(コテガワユキヤ) 1973年生まれ。
大阪府出身のトレーダー。
2005年より株式投資、2008年よりFXを始める。
2012年に株式会社を設立し、法人口座でもFXの運用をスタート。
自身のトレードの結果やFX・仮想通貨情報を配信する「スノーキーのFX・ビットコイン比較・攻略ブログ」「スノーキーの仮想通貨・外国為替FX比較研究所」は人気ブログとなり、総アクセス数は20万PVを超える。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

サラリーマンでも1年で1000万稼ぐ副業FX

サラリーマンでも1年で1000万稼ぐ副業FX


発売日: 2017年12月11日頃
著者/編集: 鹿子木健
出版社: ぱる出版
発行形態: 単行本
ページ数: 192p

FXで1000万を稼ぐのはある意味、簡単です。
ドカンと一気に稼ぐのは私でもムリです。
しかし、10万円を確実にコツコツと稼ぐことはそう難しくありません。
そして勝算のあるトレードサインは1年に100回以上は出るものです。

自身が運営する塾「FX MISSION ZERO」で日々700人以上の個人トレーダーを指導している著者の鹿子木さんはこう言います。
「FXで勝ち続けていくためには、チャート分析に取り組み、徹底的な資金・リスク管理を行う。これしかありません!FXトレードの根幹は、『このサインが出たら自己資金のどれだけを投じる』といった明確なトレードルールを設けることです」

本書は、勘で勝負して負け続ける初〜中級者のための超実践的なFXの本です。
手法自体はいたってシンプルな1日5分のチャートチェックなので、本業を持つ副業トレーダーには特にオススメです。

【目次】
1000万円を稼ぐならFXが最短
収入や資産をどれくらいFXに回すべきか?
短期投資、中期投資、長期投資の最適解
トレードが続く限り「シナリオ」も続く
「暴落」を「爆益」に換える技術
暴落相場の「大底」はこう狙う
ローソク足パターンはこの4つで十分!
勝率とリスクリワードの最適化をはかる
鹿子木式「勝ちパターン」
「勝ちパターン」ミッションT
ミッションT「実践編」
ミッションT「練習チャート編」

【著者情報】
(鹿子木健(カナコギケン)
株式会社Kanakogi Ken代表取締役、会員制コミュニティ「FX MISSON ZERO」(エフピーネット株式会社)主筆

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月03日

なぜ鹿子木式は銀行預金より安全で、不動産投資より稼ぐのか? 一週間でマスターFX入門

なぜ鹿子木式は銀行預金より安全で、不動産投資より稼ぐのか? 一週間でマスターFX入門


発売日: 2017年05月19日頃
著者/編集: 鹿子木健
出版社: 雷鳥社
発行形態: 単行本
ページ数: 368p

【内容情報】
どうやったら、オイシイところで、売ったり買ったりできるの?
それを見分ける方法があります。
それが「勝ちパターン」。
終値を基準にするから、利益を増やせる!

【目次】
第1日 知れば簡単。お金が儲かる仕組み
第2日 二つの大切なリテラシー
第3日 トレードの段取りを学ぼう
第4日 勝率平均60%の魔法のパターンとは?
第5日 リスクヘッジはこうやる
第6日 上手なお金の管理・運用法
第7日 トレードのシミュレーションをしてみよう

【著者情報】
鹿子木健(カナコギケン)
株式会社Kanakogi Ken代表取締役。
特定非営利活動法人教育政策ラボラトリファシリテーター(国・自治体・教育関連への支援・政策提言)。
1974年熊本県生まれ。
延辺大学文学部比較言語学科(中国)卒。
中国に12年間滞在。
2004年延辺科学技術大学教養学部で教鞭をとっていたがヘッドハンティングされ、赤字だった米資本学習塾の経営を立て直す。
2008年米資企業のウェストチャイナ法人代表取締役に就任

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

テクニック無用! 1分でできる本格「FX」投資術

テクニック無用! 1分でできる本格「FX」投資術


発売日: 2018年02月22日
著者/編集: ボリ平
出版社: KADOKAWA
発行形態: 単行本
ページ数: 176p

本書は、トレーダー・ボリ平氏がFXをどのようにとらえ、実践してきたのかが書かれている。
著者の思いは、「トレードスキルをつけなくてもトレードがうまくなる」というノウハウを読者の皆さんと共有すること。
「FXはリスクが高そうだから……」と思う人がまだまだ多いかもしれない。
しかし、この本に書いてあるのはシンプルかつ堅実に成果を上げるためのトレード法。
むやみにリスクを冒す方法ではない。

本書でクローズアップしているツールは、今までFXにチャレンジしたことがない人でもすぐに使えるものだ。
詳しくは本書に譲るが、テクニック無用、時間もかからず誰もが気軽にチャレンジできるツールだ。
短い時間で効率よく稼げれば、その他の時間を「自分が本当にやりたい事」「理想のライフスタイル」のために使うことができるーー本書は、そのための本格FX投資入門だ。

【目次】
イントロ:みんなが儲かるシェア時代のFX投資とは?
第1章:FXを改めて学びたい人必見! 今どきのFX投資
第2章:知っておくべきFXの基本の注文方法
第3章:勝ち組トレーダーの投資スタイルとその傾向
第4章:勝つための仕掛けが完成している「オートレール」
第5章:取引結果も公開! ボリ平流「オートレール」のトレード法
第6章:今すぐ実践! オートレールの始め方
エピローグ

【著者情報】
ボリ平(ボリヘイ)
ネット株出身のFXトレーダー。
FX、バイナリーオプション、日経225先物、コモディティ、CFDや、ビットコイン等の仮想通貨も取り扱う。
ネットでの発信力が高い人気トレーダー

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 18:33| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX

1日2回のチャートチェックで手堅く勝てる兼業FX

発売日: 2017年12月25日頃
著者/編集: 田向宏行
出版社: 自由国民社
発行形態: 単行本
ページ数: 175p

【内容情報】
相場の主流に従うチャート分析の習熟こそ着実に利益を出せる。
本業以外の副収入を増やしたい人に最適なFX取引法。

【目次】
1 
ファンダは捨てテクニカルだけで判断する
(ファンダメンタルズと決別するーFXの利益は技術の習得で決まる/現実は単純なファンダ通りには動かないー必要なのは世間話的な知識ではなく「技術」 ほか)

2 
ローソク足で売り手と買い手のバランスを見る
(目的をはっきりさせるー売り手と買い手の攻防はチャートに描かれる/勝つための手段を身に着けるー単純なテクニカルを繰り返し使う ほか)

3 
ダウ理論でトレンドの始まりと終わりを見つける
(適切な損切りと相場分析が可能になるー相場分析で最も重視すべき基本を知る/身に着ければずっと使えるー「長く使われている」手法は現在でも通用する ほか)

4 
移動平均線を使ってトレンドの中盤を明確にする
(目的は値動きの分析ー値動き分析を基本にテクニカルを追加する/利食いの目安としても使えるー取引すべき相場をわかりやすくする ほか)

5 
トレンドに入るタイミングがわかるディナポリ
(特殊な移動平均線DMA-コツをつかむと使いやすいディナポリ/トレンドに入るタイミングをつかむーダウ理論と同様にトレンド・フォロー向け ほか)

【著者情報】
田向宏行(タムカイヒロユキ) 50代。専業トレーダー。個人投資家(資産非公開)。
大学卒業後、資格試験に挑戦するが挫折。就職できず仕方なく起業。事業経営の間に投資を開始。
事業譲渡後は個人投資家。FXは2007年から取引を開始した。2009年ブログ虹色FXを開始(継続中)。
2010年月刊FX攻略.comでFXコラムの連載開始(継続中)。
2011年インヴァスト証券ディーラーズ・バトルで相場観を配信開始(継続中)。
2012年西原宏一メルマガで、ディナポリ・チャートを使った相場分析を担当(継続中)。
2016年11月テレビ東京ワールドビジネスサテライト出演。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード 世界一シンプルな売買戦略

ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード 世界一シンプルな売買戦略


発売日: 2016年01月25日頃
著者/編集: マルクス・ヘイトコッター, 山下恵美子
出版社: パンローリング
発行形態: 単行本
ページ数: 138p

【内容情報】
トレードをシンプルにしよう!
裁量が一切入る余地のない明確な仕掛けルール。
裁量が一切入る余地のない明確な手仕舞いルール。
日中に形成される超短期のトレンドの利用。
高級なトレードソフトは一切不要。

【目次】
「シンプル戦略」はあなたのトレードでどのように役立つか
あなたのトレードの半分が負けトレードの場合、あなたはお金を儲けることができるだろうか?
「シンプル戦略」がパワフルなわけ
「シンプル戦略」を行うためのチャートの設定
シンプル戦略のルール
そのほかの市場におけるレンジバーの設定
時間足によるトレード
FXをシンプル戦略でトレードする方法
シンプル戦略による株式とETFのトレード
シンプル戦略によるスイングトレード
シンプル戦略でトレードして期待できること
落とし穴とその回避方法
次のステップ
資料

【著者情報】
ヘイトコッター,マルクス(Heitkoetter,Markus)
高校生のときにフォルクスワーゲンの株を1株買い、投資に目覚める。
大学では、ビジネスとコンピューターサイエンスの学士号を修得し、IBMに就職。
33歳でドイツIBMの最年少のバイスプレジデントになる。
2002年9月、IBMを辞め、アメリカに移住し、トレードで身を立てることを決心。
苦労の末、現在の手法を編み出す。
2005年2月、ロックウェルトレーディングを創設し、トレーダーのためのツールをたくさん用意し、トレーダーが自立できるのを助けている。

長尾慎太郎(ナガオシンタロウ)
東京大学工学部原子力工学科卒。
北陸先端科学技術大学院大学・修士(知識科学)。
日米の銀行、投資顧問会社、ヘッジファンドなどを経て、現在は大手運用会社勤務。

山下恵美子(ヤマシタエミコ)
電気通信大学・電子工学科卒。
エレクトロニクス専門商社で社内翻訳スタッフとして勤務したあと、現在はフリーランスで特許翻訳、ノンフィクションを中心に翻訳活動を展開中。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

FX 億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開

FX 億トレ! 7人の勝ち組トレーダーが考え方と手法を大公開


発売日: 2017年11月16日
著者/編集: 内田まさみ
出版社: 日本実業出版社
発行形態: 単行本

FXが定着して十数年、最近は「億った」「億り人」といったフレーズがよく聞かれるようになるなど、運用資金が1億円を超える人も多く出てきているようです。

本書は実際に億を稼いでいる個人投資家7人に登場してもらった実録物語。
専業トレーダーだけではなく、サラリーマントレーダー、主婦、会社経営者などさまざまで、その手法もスキャル、スイングトレーダー、サヤ取り派など多様です。

最初は負け続けていた“普通の人”たちが勝てるようになれた、その考え方とトレード手法を学べば、億トレーダーへの道のりが具体的にイメージできるようになります!

本書に登場する7人の億トレーダー
chapter1……大手食品メーカーに勤務しながら夜間の超短期トレードで億単位の利益を上げる
chapter2……手法が正しくともメンタルが悪ければ失敗すると悟り4年間で1億1000万円を稼ぐ元研究者
chapter3……1日に数百回のトレードを繰り返し年間1億円以上を稼ぐ専業のスーパースキャルパー
chapter4……豪ドル/円とニュージーランド・ドル/円のサヤ取りで1年で資産10倍の低リスクトレード
chapter5……バイナリーオプションで損切りを磨き「10分後のレートをイメージ」できるようになった億トレーダー
chapter6……貿易会社経営の実務を活かして年間5000万円の利益を上げるスイングトレーダー
chapter7……生活に必要なお金を稼ぐ主婦感覚でトレード絶対に損切りしない手法で毎月300万円儲ける

【内容情報】
メーカー勤務のサラリーマン、パチンコ好きのフリーター、元研究者、主婦…最初は負け続けていた普通の人たちが、なぜ「隠」を稼げるようになれたのか?

【目次】
1 大手食品メーカーに勤務しながら夜間の超短期トレードで億単位の利益を上げるーよいよいさん(関東在住のサラリーマントレーダー)
2 手法が正しくともメンタルが悪ければ失敗すると悟り4年間で1億1000万円を稼ぐーJさん(京都府在住の専業トレーダー)
3 1日に数百回のトレードを繰り返し年間1億円以上を稼ぐスーパースキャルパーー近藤さん(四国在住の専業トレーダー)
4 豪ドル/円とニュージーランド・ドル/円のサヤ取りで1年で資産10倍の低リスクトレードーYさん(大阪府在住のサラリーマントレーダー)
5 バイナリーオプションで損切りを磨き「10分後のレート」が見えるようになった億トレーダーーMさん(関東在住の専業トレーダー)
6 貿易会社経営の実務を活かして年間5000万円の利益を上げるスイングトレーダーーGさん(兵庫県在住の兼業トレーダー)
7 生活に必要なお金を稼ぐ主婦感覚でトレード 絶対に損切りしない手法で毎月300万円儲けるーMさん(広島県在住の主婦トレーダー)
8 FXで資産を72倍にしたものの億トレを目指してまだまだチャレンジ中の私の投資術ーうっちー(東京都在住の兼業トレーダー)

【著者情報】
内田まさみ(ウチダマサミ)
1998年ラジオNIKKEI入社後、『経済情報ネットワーク』『東京株式実況中継』などの株式情報番組を担当した後、フリーに転身

詳しくはこちら↓

posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

最強のFX 1分足スキャルピング

最強のFX 1分足スキャルピング


発売日: 2017年10月26日
著者/編集: ぶせな
出版社: 日本実業出版社
発行形態: 単行本

【内容情報】

カリスマ人気トレーダーが「負けない」売買方法をはじめて公開!
圧倒的な結果を出し続ける著者が、独自に開発した「スキャルピング手法」(エンベロープを表示した1分足チャートを見つつ、ネックラインを引いて確実性を出す投資法)を紹介。

この手法を確立し、8年間負けなし、平均年間利益163%を達成している著者が、「常勝トレーダー」になるための方法を解説していきます。 著者は過去にやみくもにトレードをしていた結果、リーマンショックのときに1か月で1,100万円を失うという事態に直面。
その後、数々の試行錯誤、検証を重ねてたどり着いた手法をブログや雑誌の記事などで紹介したところ、「これなら勝てる!」とトレーダーから根強い支持を受けています。

「億」を稼ぐ思考に今から切り替えよう!
これまで、勝っているトレーダーの多くによる手法には、「独特のセンスが必要そうで、理解するまでに時間がかかる」「手法をわかりやすく本にまとめてほしい」といった声が多くありました。
しかし、本書では誰でも「1分足スキャルピング」を実現し、「億超え」トレーダーになれるように、図版を交えてわかりやすく解説していきます。

・「1,000回チャレンジして1,000回成功する機会」でエントリー
・「攻める資金管理」「守る資金管理」の極意
・すべてに共通する「ネックライン」とは?
・スキャルピングに適した口座の選び方
・困ったときのQ&A集

上記をはじめとして、勝てるトレーダーに絶対に必要な「投資家心理」も豊富に紹介していきます。
わくわく読みながら、その日から実践できるFXの新しい定番書の登場です。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 23:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょいもらってる話

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょいもらってる話


発売日: 2017年08月16日
著者/編集: 新山優
出版社: ぱる出版
発行形態: 単行本
ページ数: 176p

【内容情報】
『コンビニ店員だけど、FXで日給20万円の人生イージーモードになった話』の第2弾。
基礎知識としてチャートの見方、テクニカル指標等解説や、資金別の目標設定と運用の管理などをしっかり頭に入れて、実際の売買法を実践する。
たくさんのモニターに囲まれた血眼トレードとは無縁の、新山式寝っ転がったままスマホトレード。
“明るく楽しく稼げる”新山システムが、最強すぎる件。

【目次】
第1章 
月600万円を稼ぐ(1日20万円を稼げる安定人生/変身した私を見て、友達の開いた口がふさがらない ほか)

第2章 
コンビニ店員時代の焦り(コンビニ店員時代を回想する/不慣れなトレードと大いなる自信 ほか)

第3章 
負け組トレーダーの地獄人生(勉強、勉強、勉強/負け組トレーダーの典型 弱気トレード ほか)

第4章 
テクニカルのバカヤロウ(先生、勘弁してください/テクニカルを捨てる勇気 ほか)

第5章 
完全なる勝ち組トレードの習得(テクニカルの勉強はほどほどに/あなたは勇気ありますか? ほか)

【著者情報】
新山優(ニイヤマスグル) 1984年生まれ。
就職氷河期の影響を受け、就活そのものを断念し、コンビニエンス・ストアのアルバイトで月20万円に満たない生活をスタートさせる。
渋谷の中心地で、多い時は週7日の深夜勤務を続ける中、FXの研究を始める。
新山システムと言われる大胆かつ繊細な投資法で、常勝トレーダーの仲間入りをする。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 22:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

FX取引の王道 外貨資産運用のセオリー

FX取引の王道 外貨資産運用のセオリー


発売日: 2017年06月23日
著者/編集: 大西 知生
出版社: 日本経済新聞出版社
発行形態: 単行本
ページ数: 264p

【内容情報】
日本の第一人者 Mr.FX Japanが徹底解説。
基本から具体的戦略まで外国為替のすべてがわかる。
長期投資でも有効活用できる方法を、為替市場の最前線で活躍する著者が初心者にもわかりやすく解説します。
FX取引は短期売買の投機というイメージが強いのですが、長期で外貨資産運用を可能にするツールとしても有効です。
また、外貨投資をするなら、銀行の外貨預金よりも、FX取引のほうが手数料が安く有利です。
こうしたFX取引の有益な活用方法を紹介するほか、相場分析の手法や著者ならではの投資戦略(マトリクス投資法)を実践的に指南します。
最終章ではビットコインに代表される仮想通貨などについても説明、日本人の金融リテラシー向上のための著者の提言も説得力があります。

【目次】
第1章 
外国為替の基本

第2章 
これがFX取引だ

第3章 
資産運用はこう進める

第4章 
FX取引を外貨預金の代わりとして使う

第5章 
相場分析を駆使する

第6章 
マトリクス投資法で売買を判断

第7章 
FX取引の未来

【著者情報】
大西知生(オオニシトモオ)
1990年慶應義塾大学経済学部卒業。
同年東京銀行入行。
その後、ドイツ東京銀行、ドレスナー銀行、JPモルガン銀行、モルガンスタンレー証券等を経て、現在、外資系大手証券会社勤務。一貫して外国為替業務の第一線に身を置く。
日本金融学会員。
2016年度日本金融学会春季大会、国際金融パネルにて報告者。
論文「外国為替証拠金取引とインターバンク市場との関係について」を発表。
愛知教育大学非常勤講師。
東京外国為替市場委員会副議長、同Code of Conduct小委員会委員長。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

FX戦略投資 応用編

FX戦略投資 応用編

発売日: 2017年07月03日
著者/編集: 水上 紀行
出版社: 扶桑社
発行形態: 単行本

【内容情報】
為替のプロが利益を出している値動き分析!
急落も急騰も原因は損切り。
狙い目はジリ安、ジリ高相場だ!
iサイクル注文「トレンド機能」はテクニカルチャートのクロスで反転売買!
だからサラリーマンでも任せて稼げる!

【目次】
序章
(FXの利益の出し方は3つ/FX最大の魅力「レバレッジ」とは? ほか)

第1章 
値動き分析のためのテクニカル分析(プロが見たテクニカル指標とは?/値動き分析の基本はローソク足 ほか)

第2章 
値動き分析入門(値動き分析で相場を読む方法/「売り」の偏りから急騰を予測 ほか)

第3章 
iサイクル注文で自動売買を学ぶ(自動売買を使いこなそう/FXの注文方法を知っておこう ほか)

第4章 
デモから口座開設まで(デモ口座を開設してみよう/本口座を開設してみよう ほか)

【著者情報】
水上紀行(ミズカミノリユキ)
バーニャマーケットフォーカスト代表。
1978年三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)に入行。
1983年よりロンドンや東京、ニューヨークで為替ディーラーとして活躍。
東京外国為替市場で「三和の水上」の名を轟かせる。
1995年より外資系銀行において為替ディーラー及び外国為替部長などの要職を経て、現在は、外国為替ストラテジストとして雑誌、テレビ、ラジオなどで活躍中。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

京大院生が考えた「毎日10分で月に10万円稼ぐ」副業FX

京大院生が考えた「毎日10分で月に10万円稼ぐ」副業FX


発売日: 2017年05月19日
著者/編集: 風神
出版社: ぱる出版
サイズ: 単行本
ページ数: 192p

ギャンブラーのような命ガネを使ったFXトレードではなく、「ごく短い時間」「副業感覚の収入」を目指す、超安定型FXトレード法を公開。
考えて考えて考え抜いた京大生が出した結論は、「ストレス・フリー」のトレード。
荒い値動きを活かした「安全圏を確実に取る」方法で、毎日10分・月10万円を狙う。

【内容情報】
9割の負けトレーダーと1割の勝ち組トレーダーの違いとは?
10年以上、相場で勝ち残ってきた極意。

【目次】
1 
なぜFXが副収入を増やすのに最適なのか?(FXとはなにか/FXが他の投資や副業よりも優れている理由 ほか)

2 
たったこれだけ!FXの取引を始めるための準備(FXの取引時間/FX口座(証券会社)の選び方 ほか)

3 
実際に利益を出すにはどうすればよいか(為替はなぜ動くのかを知る/取引のスパンを決めよう ほか)

4 
勝ち続けられる副業トレーダーになるために(負けトレーダーにならないために心がけること/副業トレーダーの優位性 ほか)

5 
トレード実例集(サポートとレジスタンスの切り替わり/ボリンジャーバンドの拡大 ほか)

付録 
FXの用語集

【著者情報】
風神(フウジン)
1981年京都府生まれ。
京都大学大学院博士前期(修士)課程修了。
学生時代には、アルバイトの塾講師として、正社員講師を押しのけて、毎年ハイレベルクラスの受験講座を担当する等、難しいことを分かりやすく説明する能力に長けており、生徒からの信頼も厚かった。
「好きなことで生きていく」ことを目指して、幼少期から興味のあった気象に関する仕事のできる気象関連会社に就職するも、給与面から将来に不安を感じ、副業としてFX投資を始める。
ビギナーズラックで投資資金を3倍に増やすも、2011年の東日本大震災に伴う荒れ相場で、ロスカットを経験する。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする