2017年10月22日

最強のFX 1分足スキャルピング

最強のFX 1分足スキャルピング


発売日: 2017年10月26日
著者/編集: ぶせな
出版社: 日本実業出版社
発行形態: 単行本

【内容情報】

カリスマ人気トレーダーが「負けない」売買方法をはじめて公開!
圧倒的な結果を出し続ける著者が、独自に開発した「スキャルピング手法」(エンベロープを表示した1分足チャートを見つつ、ネックラインを引いて確実性を出す投資法)を紹介。

この手法を確立し、8年間負けなし、平均年間利益163%を達成している著者が、「常勝トレーダー」になるための方法を解説していきます。 著者は過去にやみくもにトレードをしていた結果、リーマンショックのときに1か月で1,100万円を失うという事態に直面。
その後、数々の試行錯誤、検証を重ねてたどり着いた手法をブログや雑誌の記事などで紹介したところ、「これなら勝てる!」とトレーダーから根強い支持を受けています。

「億」を稼ぐ思考に今から切り替えよう!
これまで、勝っているトレーダーの多くによる手法には、「独特のセンスが必要そうで、理解するまでに時間がかかる」「手法をわかりやすく本にまとめてほしい」といった声が多くありました。
しかし、本書では誰でも「1分足スキャルピング」を実現し、「億超え」トレーダーになれるように、図版を交えてわかりやすく解説していきます。

・「1,000回チャレンジして1,000回成功する機会」でエントリー
・「攻める資金管理」「守る資金管理」の極意
・すべてに共通する「ネックライン」とは?
・スキャルピングに適した口座の選び方
・困ったときのQ&A集

上記をはじめとして、勝てるトレーダーに絶対に必要な「投資家心理」も豊富に紹介していきます。
わくわく読みながら、その日から実践できるFXの新しい定番書の登場です。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 23:15| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょいもらってる話

元コンビニ店員だけど、FXで月給100万ちょいもらってる話


発売日: 2017年08月16日
著者/編集: 新山優
出版社: ぱる出版
発行形態: 単行本
ページ数: 176p

【内容情報】
『コンビニ店員だけど、FXで日給20万円の人生イージーモードになった話』の第2弾。
基礎知識としてチャートの見方、テクニカル指標等解説や、資金別の目標設定と運用の管理などをしっかり頭に入れて、実際の売買法を実践する。
たくさんのモニターに囲まれた血眼トレードとは無縁の、新山式寝っ転がったままスマホトレード。
“明るく楽しく稼げる”新山システムが、最強すぎる件。

【目次】
第1章 
月600万円を稼ぐ(1日20万円を稼げる安定人生/変身した私を見て、友達の開いた口がふさがらない ほか)

第2章 
コンビニ店員時代の焦り(コンビニ店員時代を回想する/不慣れなトレードと大いなる自信 ほか)

第3章 
負け組トレーダーの地獄人生(勉強、勉強、勉強/負け組トレーダーの典型 弱気トレード ほか)

第4章 
テクニカルのバカヤロウ(先生、勘弁してください/テクニカルを捨てる勇気 ほか)

第5章 
完全なる勝ち組トレードの習得(テクニカルの勉強はほどほどに/あなたは勇気ありますか? ほか)

【著者情報】
新山優(ニイヤマスグル) 1984年生まれ。
就職氷河期の影響を受け、就活そのものを断念し、コンビニエンス・ストアのアルバイトで月20万円に満たない生活をスタートさせる。
渋谷の中心地で、多い時は週7日の深夜勤務を続ける中、FXの研究を始める。
新山システムと言われる大胆かつ繊細な投資法で、常勝トレーダーの仲間入りをする。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 22:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

FX取引の王道 外貨資産運用のセオリー

FX取引の王道 外貨資産運用のセオリー


発売日: 2017年06月23日
著者/編集: 大西 知生
出版社: 日本経済新聞出版社
発行形態: 単行本
ページ数: 264p

【内容情報】
日本の第一人者 Mr.FX Japanが徹底解説。
基本から具体的戦略まで外国為替のすべてがわかる。
長期投資でも有効活用できる方法を、為替市場の最前線で活躍する著者が初心者にもわかりやすく解説します。
FX取引は短期売買の投機というイメージが強いのですが、長期で外貨資産運用を可能にするツールとしても有効です。
また、外貨投資をするなら、銀行の外貨預金よりも、FX取引のほうが手数料が安く有利です。
こうしたFX取引の有益な活用方法を紹介するほか、相場分析の手法や著者ならではの投資戦略(マトリクス投資法)を実践的に指南します。
最終章ではビットコインに代表される仮想通貨などについても説明、日本人の金融リテラシー向上のための著者の提言も説得力があります。

【目次】
第1章 
外国為替の基本

第2章 
これがFX取引だ

第3章 
資産運用はこう進める

第4章 
FX取引を外貨預金の代わりとして使う

第5章 
相場分析を駆使する

第6章 
マトリクス投資法で売買を判断

第7章 
FX取引の未来

【著者情報】
大西知生(オオニシトモオ)
1990年慶應義塾大学経済学部卒業。
同年東京銀行入行。
その後、ドイツ東京銀行、ドレスナー銀行、JPモルガン銀行、モルガンスタンレー証券等を経て、現在、外資系大手証券会社勤務。一貫して外国為替業務の第一線に身を置く。
日本金融学会員。
2016年度日本金融学会春季大会、国際金融パネルにて報告者。
論文「外国為替証拠金取引とインターバンク市場との関係について」を発表。
愛知教育大学非常勤講師。
東京外国為替市場委員会副議長、同Code of Conduct小委員会委員長。

詳しくはこちら↓
posted by アグロック at 21:00| Comment(0) | FX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする